経血に関する悩み

経血に関する悩み

 

経血が臭うという女性は少なくないと思います。
色についても、黒っぽい色だったり、鮮明な赤だったり、バラバラだと思います。

 

同じ人でも、毎回、違う色をしているという方もいるでしょう。
レバーのような塊が出てきてビックリした、という話もよく聞きます。

 

生理中に排泄された血液の状態を観察することによって、
あなたの体内にあった、有害物質を知る事ができます。
この臭いや、色、粘度があなたの子宮環境を物語っているのです。

 

まず、「血液が黒っぽく、糸を引くように粘っこくて、塊があり、臭いがする」場合

 

体内に、未消化のタンパク質、または腐敗による毒(強烈な酸)があることを示しています。
特に原因となっている食品は、卵やチーズ、加熱しすぎた肉です。
これらは、経血の中でも、最も不快な悪臭を引き起こすということも覚えておいて下さい。

 

次に、「血液が鮮やかな赤で、量が多く、臭いが無く、ひどい生理痛を伴う」場合
原因は、適切に消化されなかったデンプンや砂糖、ハチミツなどによるものです。
乳酸、酢酸、ピルビン酸、蟻酸などの酸がトラブルを起こしている毒素です。

 

あなたも、ぜひご自身の経血を観察してみてください。
もちろん、ホリスティック栄養学で食生活を改善すれば、これらのことで悩む必要はなくなります。

 

 

正しい食事

 

 

 

 

 

page top