「14日間集中!子宮筋腫・改善講座」の内容

 

 

 

では、「14日間集中!子宮筋腫・改善講座」の内容を見ていきましょう。

 

 

● 子宮筋腫の原因を「ホルモンバランスのくずれ」と特定した改善法

 

● 「ホリスティック栄養学」に基づいた、食事+αのアブローチ

 

● 続木和子さんが4000人以上の子宮筋腫を改善してきた独自の方法の集大成

 

 

 

「食事」だけの改善法ではありません。

 

 

「ホリスティック栄養学」による食事療法が中心になっているのは事実なのですが、
続木さんの「14日間集中!子宮筋腫・改善講座」は、
食事だけで子宮筋腫を治すというものではありませんでした。

 

もちろん、子宮筋腫改善に役立つ料理のレシピなどもついているのですが、
それだけでなく、子宮筋腫をとことん科学的に研究し、
「ホルモンバランス」によって細胞レベルから子宮筋腫を治していく方法が解説されていきます。

 

笑顔の女性

また、「食事療法」というと、あれを食べてはいけない、これを食べてはいけないと、
いろいろな制限ばかりで、味気のない食事になることを想像してしまいますが
そういう心配はいらないものです。

 

逆に「●●を毎日食べるのが大切」という、他では書かれていない発見もありました。
この●●という食材、けっこう好きな方が多いと思うんですけれど、
そんなに料理のバリエーションがないような気がするんです。

 

だけど、この●●自体にたくさんの種類がありますし
付属のレシピを見ると、「あ、こんな食べ方もあるんだな」と納得。

 

もちろん高級な食材でもなんでもありませんから、家計に響くことはありませんし、
子宮筋腫改善のためのレシピは、これが料理?っていうくらいあっけなくて
簡単なものですから、毎日の食事作りにストレスを感じることはないはずです。

 

むしろ、毎日副作用が怖い薬を飲み続けたり、通院するストレスに比べたら
ほとんど気にすることのないレベルのものではないでしょうか。

 

 

 

 

自分の力で自然に治していく方法です。

 

自然治癒力を信じて

続木和子さんの子宮筋腫改善法は、ホルモンバランスを整えることで
自分の中にもともと持っている「自己治癒力」を最大限に引き出す
方法ですから、身体を不自然に変えるわけでもありませんし、
もちろん、クスリや注射、サプリ等に頼る方法でもありません。

 

お医者さんが処方する合成ホルモン剤も、
ホルモンバランスを変化させるのはもちろんですが

 

なぜホルモンバランスが崩れているのか、という
根本の原因を治すものではないので、
あくまでも一時的な対症療法です。

 

クスリの効果が切れれば何の意味もありませんし、
薬をやめることが出来ない体になってしまいます。

 

このことは常に副作用の危険と隣り合わせにいることになりますよね。

 

糖尿病、ムーンフェイス、体全体のむくみ、体重増加、
多尿、下痢、便秘、生理不順、発熱、発疹・・・

 

特に女性にとっては、不安の多い副作用と闘うことになります。

 

続木さんによれば、
子宮筋腫は「ホルモンバランスが崩れていますよ」という私たちの身体からのメッセージ。

 

もし、クスリを使うことでこの危険信号のメッセージを封じ込んでしまうのは、
火災が起きて、火災報知機が鳴っているのに、報知器のスイッチを切って、
何もなかったふりをするようなものですよね。

 

「14日間集中!子宮筋腫・改善講座」は、人間が本来持っている自然治癒力を生かす方法なので
心にも身体にもダメージを与える危険がありません。

 

 

子宮筋腫改善の、具体的な14のステップ

 

 

では、14日間の通信講座の内容をご紹介しますね。

 

 

まず、1日目〜5日目は「子宮筋腫」について、本当の知識を得る5日間となります。

 

● 子宮筋腫は、なぜ大きくなるの?

 

● 子宮筋腫が大きくなってしまった原因を見つめよう

 

● 経過観察をしていると子宮筋腫が大きくなってしまうのはなぜ?

 

● ピルや合成ホルモン剤を使えば使うほど子宮筋腫が大きくなるのはなぜ?

 

● 手術で筋腫を取っても、再発してしまうのはなぜ?

 

● ホルモンバランスの崩れが、子供や孫にどんな影響を起こすのか?

 

 

続いて、6日目〜14日目は実際に子宮筋腫を改善していくプロセスになります。

 

● 子宮筋腫を悪化させる食事とは?

 

● 子宮筋腫を改善する食事とは?

 

● 子宮筋腫を改善する生活とは?

 

● 子宮筋腫と精神の健全

 

がんばるわ

 

お分かりいただけるように、子宮筋腫に関する正しい知識を得るために
5日間が費やされています。

 

「早く改善法を教えて!」とちょっとじれてしまうかもしれませんけれど

 

実は、この最初の5日間があるから、
その後の実践で大きな効果を得られるようになっているんですね。

 

 

「14日間集中!子宮筋腫・改善講座」の最初の5日間は
子宮筋腫を治すための予習の期間。
しかも、あらかじめテストの問題を教えてもらっているような感じです。

 

問題がわかっていてテストを受けるのですから、
迷わずひたすら問題を解いていけばいい・・・そんな感じなんです。

 

 

「本当に効果があるの?」と疑いの気持ちを持ちながら治療を続けているのとは全然違い
しっかりとモチベーションを持ち続けられそうです。

 

 

教材の詳細を確認したい方は⇒ 改訂版・14日間集中!子宮筋腫・改善講座

 

 

 

では、次のページでは、この講座のメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。

 

次のページへ⇒ 「14日間集中!子宮筋腫・改善講座」のメリット・デメリット

 

 

 

 トップページへ戻る

 

 

限定特典付きのお申し込みはこちらから

特典セットの内容、特典のお受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

ご購入特典を確認する

 

 

特典付きのお申し込みはこちらのボタンから公式ページへ

 

続木和子,子宮筋腫,改善講座,内容,方法

 

KENSAKUSAKU